青花ホタルブクロと出会う

今年どれだけ青花ホタルブクロの開花を期待していたことか。

ブログで拝見するお庭のサラストロらしき青花に憧れていたこともあります。


ところが咲いて見ると、白花で・・。

白花だってキレイだからこれで良かったんです。

白を青と表示する事故?があっても人間だからおかしくないし、
そもそも50円の破格値だったら、枯れる覚悟で買うもの。

同じ苗を買った人は、これもご愛嬌と楽しんでいるに違いない。

b0369666_17421402.jpg

とは言っても、ココロには未練があったんですね。
その証拠に、本物の青花に出逢ったとたん、苗を手にしていたから。(^^;

花が痛んで定価のままでも、ただ欲しい一心でレジへ。

かろうじて残った二つのツボミの開花を楽しむことで、満足しようとしています。

買った後で気付いたけれど、この苗はラベル表示がまったくなかった。(・・;)
けれどワタシには青に見えるので、これは青花、これで良し。^^

一件落着、かな。(^^

いつもありがとうございます♪
ポチッと一押し、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

[PR]
# by rose201605 | 2018-05-23 19:51 | ガーデニング | Comments(0)

我が家の柏葉アジサイたち

2つの柏葉アジサイが咲き始めました。

ひとつは、ロアノーク。

とても美しい花房がお気に入りですが、
今年はいびつな形になってしまい残念(>_<)

成長して予想以上に背丈が伸び、
すぐ隣のクレマチスのトレリスの隙間を縫う形になったようです。

来年はもっと大きくなることでしょう。(@_@)
栽培空間確保が何を置いてもの課題です。

b0369666_21475251.jpg

もう1つ。
今年初めて咲いてわかったスノーフレーク。

ちっさーぃ!(^-^;

b0369666_21471327.jpg

あの水切れ瀕死状態からよくぞ生き返ってくれました。

名無し挿し木苗でしたが、八重咲きに咲いて品種が分かりました。

ブログで拝見する庭植え柏葉さんはとても見事に咲いていますね。
今年は早めに剪定して、来年以降に期待するとします。p(^-^)q

いつもありがとうございます♪
ポチッと一押し、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

[PR]
# by rose201605 | 2018-05-21 22:35 | あじさい | Comments(2)

薔薇咲きアイビーゼラニウム

五月の風を追いかけて、久し振りに隣県まで出掛けた。

まばゆいほどの緑、川沿いの景色や清流のせせらぎ。もうこれだけで非日常。とても清々しい。目的の一つは、道の駅で地場産食材を調達すること。そこで出会ったご当地グルメが美味しかった。

b0369666_15150984.jpg

それは、シシリアンライス。

レタス・トマト・タマネギなどの地場産新鮮野菜に、同じく地場産三瀬鳥(みつせどり)、さらに旬のブルーベリーを使っているのが斬新。地元食堂で作るオリジナルらしい。最後にマヨネーズを乗せるのが一般的だが、ブルーベリー風味マヨネーズも併用。極めつけは、白ごはんではなく、味付けごはん。隣県に居ながら初めて口にした味だった。

b0369666_15163026.jpg

帰路は、園芸店へ立ち寄る。雑貨も豊富な品揃えで飽きさせないが、どれもお高い。見て帰ろうとしたその時、頭上のアイビーゼラニウムの色が目に入った。

b0369666_17121193.jpg

ああ、この色!うっとりする濃い赤紫色。これは、今や入手困難な「トムキャット」ではないかな?!ネットで扱われても即完売。しかも希少性からか、とても高価な品種です。

品種名がない。タブレットで検索する。いや、トムキャットではない。それよりもっと深い色、這い性ではなく直立している。同じシリーズのトミーかもしれない。

いつか出会いたかったバーガンディ色の薔薇咲きアイビーゼラニウム。今日出逢ってしまったからにはこのまま帰れませぬ。伸び放題・水切れ状態だったからか、半額近くに値下げして下さった。嬉しい!

b0369666_15230359.jpg
b0369666_15155559.jpg

すべてが心地良い一日でした。

いつもありがとうございます~♪ 
ポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-05-20 16:31 | ガーデニング

じっと我慢。アジサイの季節

アジサイの季節が始まった。毎年この時期には見事な品種が世に出る。値段だってブランドバラ並みにお高い。それをお買い得価格になるまで待って入手するのが常だった。それこそ得意の切り花感覚で。

そんな気持ちだからか、我が家では水切れで不作のままのものが多い。要因は我が家の環境に決まっているのに、ちゃんと咲くアジサイもあるから不思議。

アジサイ・アンティークレース。

今冬の寒さから花芽を守って咲き出した。いつも一番に咲く。この品種が世に出たのはおそらく5~6年前。確か有名な日本の作出者だった。オリーブグリーンからピンクのピコティが入り、ピンク一色になった後はまたグリーンへと変わる。そんな秋色アジサイでもあるが、暖地の我が家ではそれが難しいのでとても残念。。

b0369666_10093180.jpg

加茂セレクションのウエディングブーケ。

この子もほぼ放置なのに、長い付き合いになりつつある。つぼみは普通のアジサイに見えるけれど、咲き出すと暴れる。おまけに水切れさせると両性花が上手く開かない。

b0369666_10100158.jpg

この2種の挿し木苗はそれぞれ花友に嫁いだから、もともと丈夫な品種かもしれない。ほかは、枯れたものや満足に咲けない品種ばかり。(>_<)

花売り場は今まさにセールが始まっている。今年はおとなしくやり過ごせるか?じっと我慢のオバサンしてます。でもね、デモネ。一つだけ気になる最新品種がある。半額狙いは当然。それまで残っていたら買うか、、な( ̄▽ ̄;)

いつもありがとうございます (^▽^)/
ポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-05-19 13:40 | あじさい | Comments(0)

ホワイトレースフラワーは移植が嫌い

まるで梅雨入りしたかのように蒸す一日。季節が半月早く動いているとしたら、それもありそう。それでもまだバラが主役。殆どのバラが不作に終わった我が家が寂しいだけ。

そんな中、初めて育てたホワイトレースフラワーがツボミを上げてきた。

ガーデン朝市で2ポット買ったうちのひとつ。直根性を知らず根鉢を崩して植えたもう一つは、移植後とたんに萎えてしまい、二度と立ち上がることはなかった。直根性とは、こういうことだったのか。(>_<)

b0369666_13295507.jpg

偶然通りがかった空き地に、ホワイトレースフラワーそっくりの花を見付けた。同じセリ科と思うが、セリとも違う。野生化したホワイトレースフラワーか?

b0369666_13122634.jpg

ちなみにホワイトレースフラワーは、ドクゼリモドキという和名が付けられているらしい。モドキだから毒はないが、食べる気もしない。セリは好きだけれど。今から開く花を楽しもう。欲張れば、種採りも。(^-^;


いつもありがとうございます~(o^―^o)
ポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-05-17 14:36 | ガーデニング | Comments(0)


丈夫な宿根草を中心に育てる日々。下手の花好きベランダー


by ばあバラ

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バラ
クレマチス
あじさい
球根
ガーデニング
バラを買う
生活
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

青花ホタルブクロと出会う
at 2018-05-23 19:51
我が家の柏葉アジサイたち
at 2018-05-21 22:35
薔薇咲きアイビーゼラニウム
at 2018-05-20 16:31
じっと我慢。アジサイの季節
at 2018-05-19 13:40
ホワイトレースフラワーは移植..
at 2018-05-17 14:36

最新のコメント

> pooさん こんば..
by rose201605 at 22:37
こんにちは。アジサイもう..
by poo at 17:16
suzuさんへ コ..
by rose201605 at 21:21
こんにちは( ^ω^ )..
by itotohari at 11:59

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
住まいとくらし