諦めきれない

秋の夜長は来季の植栽を考える時間でもあります。春芽吹く様子を想像しながら種を蒔き球根を植え付ける楽しさ。宿根草や木々の花が咲けば、来季はもっと見事になると膨らむ期待。今年の夏はそんな思いだけでは通用しない過酷な夏でした。そして、多くの花の来季を閉ざしてしまいました。

ピンクアナベル・ベラアナ。良く咲き良く発色する見事な花です。水切れさせて以来、芽吹くことはありませんでした。諦めきれず今もってそのまま。春になったら芽吹いてくれないかな?・・ないですね。

b0369666_21223155.jpg

アイビーゼラニウム。シビルシリーズのトミーだと思います。バラの様な八重咲き品種でシックな色が好きでした。この子は、暑さでダメになって影も形もありません。

b0369666_21215862.jpg

ほかまだたくさんの枯れ鉢ゴロゴロ。せめて、これら二つの花はリベンジしたいです。が、人気なのでしょう。入手困難な品種たちです。諦めずにその時を待つことにします。大切な花を枯らせたココロしんみり。秋ですねぇ。(^^;

ポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-10-19 23:48 | ガーデニング | Comments(1)

緊急葉挿しセントポーリアに赤ちゃん!

この温暖な地でも朝晩は冷え込んでいます。ちょうど1年前の記事を見たら、同じ事を書いてました。なんだ、当たり前の季節がやって来てるだけですよね。(^^;それにしても、先の夏は当たり前じゃなかった。またあの夏が繰り返されるとしたら、想像するだけで凹みます。

b0369666_20295349.jpg

我が家のセントポーリアも、夏越しに苦労し続けることになるのかな。根腐れを起こし、バラバラに分解寸前だったトレイル種セントポーリアを急いで葉挿ししたのは8月のことです。

b0369666_19571639.jpg

いやあ、嬉しいものですね~。一個一個の葉から、小さな赤ちゃん葉が芽吹いているのが分かります。水やりのタイミングが掴めなかったけれど、セントポーリアはシナッっとしかけた方が良いようです。そんなに簡単に枯れません。(⇩は、葉差しした時の画像です)

b0369666_20314172.jpg

冷え込みだけでなく、あっと言う間に日照時間も短くなりました。帰宅後は暗いので、水やりチャンスは朝だけ。いつもバタバタと出勤しています。銅オレンジ色のガーデンマムが蕾をたくさん付けていました。昨年、ガーデン朝市で買ったものです。ちょっと楽しみ。期待したいです。(o^―^o)

いつもありがとうございます♪
ポチッと一押し、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

[PR]
# by rose201605 | 2018-10-18 19:59 | ガーデニング | Comments(0)

ど根性アリッサムの切り戻しができない

日曜日に仕入れた花以外、今我が家で咲いている花はあるのか?

朝に夕に見渡せども、日陰だろうと日当たりだろうと、
あまりパッとしないのが正直なところ。

かろうじてセーフなのが、我が家の古株、ど根性アリッサム。
ここへ来て、ポツポツと咲き始めた。

b0369666_21110210.jpg

葉っぱが黄変しているのは、水切れか?
ただ、この子は明らかに栄養不足でしょう。

なのに、咲く。

光合成して、自力で咲く。

ショボいけれど、けな気。


真夏のど根性ぶりは、既にご報告しました。


この長髪は、刈ったらもう毛が生えてこないような気がして散髪できません。
それでなくとも、つむじは既に毛がありませんから。(⬇8月の様子)

b0369666_17595323.jpg

ほらね。

スカスカ。

b0369666_21115932.jpg

かれこれ長くお付合いすると愛着がわくものですねぇ。

見栄えいまひとつでも、ありのままで良いと思えてしまって。

いつもありがとうございます!
お帰りの前にポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-10-15 21:42 | 宿根草 | Comments(0)

秋のガーデン朝市へ

空高く、流れる雲美しく、吹く風心地よく。
こんな日は、自ずと誘われる外の世界です。

そうだ、今日は日曜日。
運動を兼ねてガーデン朝市へ行こう!

周辺の景色を眺めながらママチャリ漕ぐこと20分。

収穫の秋らしく、田んぼではコンバインが低音を響かせていました。
イチゴ農家のハウスには、もう苗が植え付けてある。
そうか、クリスマスまであと二か月なんだね。

b0369666_14181886.jpg

みんな考えることは同じなのでしょうか。

到着時間が遅いとはいえ、朝市は大盛況だったもよう。
野外テントの特売野菜はほぼ売り切れています。

ならば、本命のガーデンへ。

b0369666_14191169.jpg

ん?何か今日はいつもの朝市と様子が違う。

ほら、「スカッと○○パン」に出てくるような、
特売日に我れ先に商品をつかもうと駆け寄る客がいるでしょ。

そして、自分が狙った商品(花)に少しでも誰かが手を出そうものなら、
怪訝な態度で言葉を発する人。

朝市終盤、どんどん値下げされて行くなか、
商品めがけて突き進む客でテレビさながらの戦場と化してました。

後味悪かったな。。。

私は値下げ交渉は出来るけれど、
まだまだその域に達することが出来ない。

ああ、自分のことは見えてないだけかな。
オバサン度は変わらないかも。

b0369666_14193621.jpg

まあ、そんな戦い?をくぐり抜けて、手にしたのはキク数種。

ツボミをたくさんつけた無名のピンポンマムっぽい大株。

そして、⇩は、スパイダー咲きの「セイパイレーツ」と言う品種の花後株。

b0369666_14195641.jpg

ティエラシリーズのピンポンマムのピンクが100円。

なんとも儚げな二番花が咲き始めていて、これはこれで好きだな。

b0369666_14233674.jpg

シーズン終盤一年草のケイトウは10円ですって。

ピンクがとっても可愛い。(≧▽≦)

b0369666_14184420.jpg

見た目はボンベイケイトウだけど、矮性種なのかな。
他を含む4ポットゲット。

サルビア苗も70円。

ラベンダーセージとメドウセージのスカイブルーとパイナップルセージを。
いちおう、宿根草の庭、目指してるので。

いつものおじさんの店で、今年はよく枯れたことを愚痴る。

「うんうん、枯れてくれないとこっちは商売出来んよ~」といつもの笑顔。
「また枯れたらお邪魔します~」と退散しました。

おお、田んぼのコンバインがすっかり仕事を終えている!
一時間以上長居したもんねぇ。

まあ、安かったし、週一の運動にもなったのでこれで良し。

いつもありがとうございます♪
ポチッと一押し、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

[PR]
# by rose201605 | 2018-10-14 16:11 | ガーデニング | Comments(4)

日陰で生き延びるルリマツリなど

ベランダの端っこの、これまた日陰の、
放置された居場所のない花たちが住むような場所。

いや、見捨ててはいないけれど、
結果、枯れ行く者が多発する場所。(・・;)

我が家のそんな場所には、パッとしない花たちがひしめいています。

b0369666_14192912.jpg

本来なら夏から咲いてくれてもよいルリマツリが、
秋の気配が心地よいのか存在をアピールしていました。

南アフリカ原産の半ツル性植物。
広いお庭に見事に枝垂れ咲く様子は憧れです。✨

b0369666_10025584.jpg

その向こうの放置鉢では、
経年球根のアリウム・サマードラマーが芽を出しています。

昨秋もここまでは順調でしたが、水切れなのか途中枯れちゃって、
あの独特なアリウム坊主に出逢えずに終わりました。

ぱっかーんと割れる姿がカワイイですよ。
でも、鉢栽培球根はちゃんと更新してあげないとダメですね。

b0369666_10023412.jpg

そのまた隣の放置鉢では、シラーペルビアナが芽を出しています。

ここは日照最悪の場所。
今年こそ移動してあげよう。

b0369666_14203704.jpg

台風のダメージにも負けず、
ようやく花穂を大きく伸ばしたサルビア・イエローマジェスティ。

この子は、やはり晩秋が似合う (´ー`*)ウンウン

b0369666_14195767.jpg

今年も酷暑や留守の影響で、
お気に入りのバラや苦労して蘇生した宿根草など、多くの花が枯れ行きました。

だから今は、強いものだけが生き延びていると言えるでしょうか。

この放置エリアの子たちの生命力よ。
君たちはすごい!

ただただ感心するばかりです。

いつもご訪問いただきありがとうございます!
ポチッと一押し、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



[PR]
# by rose201605 | 2018-10-13 15:16 | 宿根草 | Comments(0)