シソ科カラーリーフ・バロータの魅力

花を育てていても知らないことが多過ぎます。
だからこそ、魅力絶えず長続きするのかも知れません。

連休とは言え、やらなければいけないことだらけ。
それでも、種蒔きは逃せないとHCへ出掛けました。
本題を記録すべきところですが、
ここで出会ったバロータの魅力を書かずにはおれません。


b0369666_18323369.jpg



先ずは、70%OFFのお値段の魅力。( *´艸`)
いくら徒長してやや弱っていたとしても、
世話をしたらシソ科の強健な植物は復活するはず。
買わない手はありません。



b0369666_18303439.jpg


次に、このふわもこなシルバーリーフ。
お疲れ気味とは言え、なんてキレイなんでしょう。

触った感触に癒されます。
嫌な臭いなんてしません。


b0369666_18291635.jpg


そして何よりも、脇役としての演技力

ワイルドさ満載の秋花周辺がふわっと和らぎました。
ピンクとの相性も抜群。
強烈なカラーリーフのコリウスが品よくまとまった感じ。

シルバーリーフ。
こんな使い方をすればよかったんだ。

あるサイトでは、単植の主役としても魅力発揮していました。
芽出しの頃の美しさ。
花もかわいい。

切戻し後の穂先は挿し芽にしました。
季節がら、活着してくれると期待して!( *´艸`)


いつもありがとうございます。(^O^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
よろしくお願いします。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-09-23 19:22 | ガーデニング | Comments(0)

花屋で知ったケイトウとセンニチコウ

仕事帰りのスーパーで買い物を済ませついでに、
ふらっと立ち寄る併設の花屋があります。

花好きなベランダ―なだけで、
センス良く組み合わせて買うなんてことは出来ません。

ただ、生花の世界にはこんな品種があるんだと、
感動のあまり連れ帰ることもしばしば。


b0369666_23414051.jpg


今日出会った花がこちら2種。

ケイトウ・アスカセレクトシリーズのレッド。
センニチコウ・オードリーピンク。


b0369666_23381535.jpg


まず、生産者の名を冠したシリーズのケイトウの美しさ。
とても高貴なレッドなんです。
一般には、鶏のとさかを思わせる独特の花型ですが、
この花はシルクのような光沢のフリルを想像させます。

センニチコウ・オードリーピンクも、ただのピンクではありません。
やや紫がかったといいますか、スモーキーなピンクにも見えます。
調べると、この花の種はある種苗会社から発売されていました。
発売時期を見計らって買って育ててみようと思います。

これだから花屋ってほんとうにオモシロイ。
今後もふらっとオジャマします。


いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-09-22 00:04 | ガーデニング | Comments(0)

ルドベキア・ヘンリーアイラーズの苗

今さらですが、ルドベキアとかヘレニウムとかに魅せられています。
まず先に手を出したのは、ルドベキア。

通販の赤花種のタネは売り切れたようで取扱いなし。
花苗は10月以降の取扱いとの表示です。
これはもう待つしかない。

そうこうしていると、あるサイトにヘンリーアイラーズ苗がアップされました。
黄色ではありますが、とても個性的。
エキナセアにも似た花姿もかわいい。
ルドベキア熱そのまま、迷うことなくポチったのでした。


b0369666_23150447.png


いよいよ苗が到着しました。
小さな苗かと思いきや、花後剪定した草姿で梱包されています。
その丈だけで、60cmはあるでしょうか。
大きな葉の長径も10cmは超えています。
そもそも、草丈150cmもある大型種なんですね。
中央アメリカの野生種から発生した突然変異種だそうです。


b0369666_21473883.jpg


サイトからお借りした画像からは、
銅葉の高性種や赤花と合せても見事な景観を作りそうです。

ただですね、
ポチったは良いけれど、狭いベランダでの居場所をどう確保するかが課題です。
連休までに考えて定植することにします。
晩夏~秋の開花期なので、もうひと花咲かせてくれることを期待して!



いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-09-20 23:46 | ガーデニング | Comments(0)

強健そのもの、アメリカンブルー

どの園芸誌だったか、よく覚えていません。

自然光を効果的に取り入れたモダンなお部屋。
見事なまでに空間に配置された植物の数々。
冒頭から魅せられた記事でした。

土の庭が無くたって、こんなに楽しめるなんて!と、
隈なく目を通すその先に、アメリカンブルーの吊り鉢を見つけました。
作り込んだ鉢の見事さに見入りました。


b0369666_20075495.jpg


アメリカンブルー。

出始めの頃は、園芸誌でも特集されるような植物だったと思います。
ヒルガオ科は寒さに弱い。
そのうち一年草扱いにされてしまったのでしょうか。
園芸店に並ぶ苗も100円前後で買えてしまいます。

だからと言って、きれいじゃない訳ではありません。
夏の真っ青なブルーは貴重な青花そのもの。


b0369666_20110551.jpg


雑誌のおかげでこの花を見直しました。

偶然朝市で50円苗に出会ったのは秋口のこと。
既に茎からは気根のように根が出て、活着する気まんまん。
売れ残り苗で徒長気味だったから、切り戻しました。

それを、挿し木用土でもない普通の培養土に挿したら、
なんと留守の一週間の間に活着していました。
とても強健なので、当然と言えばその通り。

今、秋の花々に囲まれて生き生きと発育中です。
寒さの前に、どこまで成長するか観察してみます。
上手く行ったらワタシも室内に取り込もうかな。( *´艸`)



いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
応援よろしくお願いします。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-09-19 22:17 | ガーデニング | Comments(0)

秋のクレマチス

このところすっかり秋めいて、朝晩は涼しいくらいですね。

今年も終わりの方が近付いているなんて・・、
ワタシ何もやってないんだけどなあといつも焦る時期。
年齢を重ねる毎にどんどん時間が過ぎて行きます。(>_<)


b0369666_20020842.jpg


秋のベランダでは、名残のクレマチスが咲いています。

マダムジュリアコレボンはこれが最後の花です。
何とも表現しがたいステキな赤色なんです。
古い品種ながら、人気なのがわかるようです。


b0369666_19501790.jpg


ハーロウカーも、最後かもしれない何番目かの花を咲かせています。

このクレマチスはHCの見切り品でした。
偶然とは言え、出会って本当に良かった。
青花は数々あれど、このシンプルさ・上品さに打たれます。
インテグリフォリア系にしては、ツルを良く伸ばし花付き良好。
あと、とても強健です。

剪定して植替えてあげたら、
きっと来年はもっと花付きが良くなると思います。


いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
よろしくお願いしま~す。109.png


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-09-18 23:45 | ガーデニング | Comments(0)


花好き週末ベランダ―。丈夫な宿根草中心に育てる日々。


by ばあバラ

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バラ
クレマチス
あじさい
ガーデニング
生活
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

最新の記事

シソ科カラーリーフ・バロータ..
at 2017-09-23 19:22
花屋で知ったケイトウとセンニ..
at 2017-09-22 00:04
ルドベキア・ヘンリーアイラー..
at 2017-09-20 23:46
強健そのもの、アメリカンブルー
at 2017-09-19 22:17
秋のクレマチス
at 2017-09-18 23:45

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
住まいとくらし