そうだったのか!オルトシフォン・ラビアツス

そうか・・、そうだったのか!

ネット検索中、偶然正しい花名がわかりました。


b0369666_12091972.jpg


ちょうど一年前、京都・まつお園芸から我が家へ連れ帰った花。

咲き終わりを迎えていましたが、
ピンク花が可愛らしく、明らかにシソ科の葉から香り漂わせていました。

花名を尋ねると、う~ん何だったかな?と不明な様子。
既に苗は無かったので、咲き終わり品を鉢ごと売って下さいました。


b0369666_05350645.jpg


正しくは、オルトシフォン・ラビアツス。
シソ科でも、ネコノヒゲの仲間。

確かに、「アガスターシェ」にしては、このヒゲのような唇が不安だったかも。|д゚)

思い込みと言うものは、自分の中で完結しているだけなら問題ないと思います。
この花を「アガスターシェ」として育てたところで、誰にも迷惑を掛けません。

ただ、「アガスターシェが咲かない」とか「ようやく咲いた」とか、
ブログで嘆いちゃったのはどうしたものか?!

う~ん、私が恥ずかしいだけで終わりなら良いかな~(≧▽≦)


b0369666_05373041.jpg


ちょうどその頃、某園芸誌で「アガスターシェ」が特集されていて、
私も欲しいな~って思っていたところでした。

かなり潜在意識が絡んでいたかなあ。

わが家へ来た時はこんな状態だったから、
これはもう「アガスターシェ」であって欲しかったんでしょう!(^^;

いい加減、言い訳おしまいですね。


b0369666_05363692.jpg


こうしてツボミが見えた感動も。


b0369666_05352789.jpg


まさに花開く時のワクワクも。


b0369666_05354573.jpg


他の花を引き立てる名脇役としても。

楽しませてもらいました。


b0369666_05360562.jpg


遠い南アフリカ高地の崖に生きる灌木なんだそうですね?
咲く花からは、とてもそんな想像に及びません。

ただ、経年で木質化するところ。

サルビア・セミアトラータにも似て、唯一、自生地の過酷な環境を想像させます。

今日から、ようやくオルトシフォンさん。( *´艸`)

気持すっきり、育て直します!


いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-11-23 07:30 | ガーデニング | Comments(0)

アガスターシェ・ブラックアダーに期待

初夏から秋咲きと言うアガスターシェですが、
冬に入ってもまだ咲き続けています。

ネットで見ただけですが、独特の色と美しさが気になっていた花でした。
他の花の注文ついでにポチっと注文確定しました。


b0369666_18460104.jpg


届いた時は、幼苗と言うより花付き苗。
他のショップより割高だったのですが、その商品内容には満足しました。

以来、こうして咲いています。

とは言っても、咲き終わり感は否めません。
だた、後に残るガクの姿がなんともユニークではありませんか?(^^;

株が充実すると、草丈1mに、花房も10cm以上になるとしたら、
それはそれは見事な演出が待っているのではないかと期待します。


b0369666_18412510.jpg


よく見ると、節々には咲く気まんまんの花房が控えていますよ。

このツボミの紫色!

寒空に花色も一層冴えてキレイですよね~^^


いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-11-21 21:14 | ガーデニング | Comments(0)

食われ続けるガーデンマム

寒空の日曜日第2弾。

「いま暖房を入れたら、この先の冬は越せないよ」

昨夜、あまりの寒さにエアコンスイッチを押そうとした時、
末娘にそう言われて、はっとしました。

まだまだ冬の入口・・そうよね。
もうちょっと辛抱して厚着対策で乗り越えようと思います。
にしても、末娘に諭されるとは、う~む。(≧▽≦)


b0369666_21592505.jpg
b0369666_13364554.jpg


さて、よそのお庭では満開であろうビオラも、我が家ではまだまだ咲きません(^^;
なので、ちっとも自慢できる素材がありません。

ダメな花の筆頭はガーデンマムです。

我が家に迎えた時はこんなに見事だったのにね。

咲きたいけど、未だ咲けていない花なんです。


b0369666_09253317.jpg


ずっと食害が止まりません。
美味しい花の宿命でしょうか。(^^;

バッタは既に卵を産んいるだろうからいなくなっています。
夜盗虫、いるかな?
ナメクジってこんな食い方しますか?


b0369666_09260898.jpg


おまけに、一緒に植えたサルビア・コクネシアもカラミンサもクタビレて、
なんとも魅力のない鉢になっています。

菊の銅オレンジと、
カラミンさの薄紫と、
コクネシアのスモーキー紫の、
意外性を期待したのですが、
それもかなわず今日に至ります・・。

そもそもが、世話の行き届かない飽和状態なんですね、我が家は。(+_+)

せめて、今あるツボミだけは咲かせたい。
サルビア、カラミンサをバッサリ剪定し、肥料を施し、
遅いかもしれませんが、ふたたびスプレーとオルトランで対処しました。

ガンバレ、ガーデンマム!


いつもありがとうございます(^^)/
ポチッと一押し、できれば二押し!
よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-11-19 21:17 | ガーデニング | Comments(0)

復活ヒューケラがきれい

おお寒~、強烈な寒さですね~。
ここ九州もかなり冷え込んでいます。

心配でおそるおそるベランダに降り立つと、
意外にも花たちは元気でした。(^^)v


b0369666_09222980.jpg


真っ先に目に飛び込んだのが、ヒューケラです。
寒さに当たり、きれいに色付いていました~♪


b0369666_19355244.jpg


この子は、コガネっこ被害で根を失くしたヒューケラだったんです。

根が全くないものですから、それはそれは哀れな姿でして・・。

ダメもとで、茎ごと鹿沼土に挿し込んだのは9月のこと。
ただひたすらに水やりを続け、小さな芽を確認したのは10月半ばでした。

あれからひと月経ちました。
この寒空に、大きく広げた若々しい葉っぱが見事だこと!

順調に復活を果たしたヒューケラ。
なんとも愛おしい朝なのでした。



ポチッと一押しお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-11-19 09:59 | ガーデニング | Comments(0)

ユリ「超特大球」は届いたけれど

山ユリ栽培と花の美しさを知った今年。

他のユリにも興味が湧いて、
チューリップ注文ついでにユリも加えました。

選んだ球根サイズは、「超特大球」。

農場で球根の肥大を待っていたのでしょうか。
ようやく別便で届きました。


b0369666_20314498.jpg


品種は、プリンセスカサブランカと呼ばれる「ピンクパレス」です。

実物は知らないのですが、やさしいピンク花に期待します。
画像はお借りしました。


b0369666_20335803.jpg


ただちょっと不満なのは、
「超特大球」の規格、球根径26cm以上より小さいのですよ~(ノ-_-)ノ

同梱されている職友のカサブランカは、超特大なんですけどね。(^^;

まあ、小さいことは言わずに大きく育てて見せますかね。
ということで。(^-^)/



ポチッと一押し、できれば二押し!
応援よろしくお願いしま~す。109.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらは人気ブログランキング

[PR]
# by rose201605 | 2017-11-17 21:57 | ガーデニング | Comments(0)


丈夫な宿根草中心に育てる日々。花好き週末ベランダー。


by ばあバラ

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バラ
クレマチス
あじさい
ガーデニング
生活
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新の記事

そうだったのか!オルトシフォ..
at 2017-11-23 07:30
アガスターシェ・ブラックアダ..
at 2017-11-21 21:14
食われ続けるガーデンマム
at 2017-11-19 21:17
復活ヒューケラがきれい
at 2017-11-19 09:59
ユリ「超特大球」は届いたけれど
at 2017-11-17 21:57

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
住まいとくらし